LogicMonitorの新しいアラートUIについて知らなかったこと

LogicMonitorのベストプラクティスブログ

新しいAlertsUIのベータ版は、LogicMonitorユーザーが数か月間利用できるようになりました。 まだ試していない場合は、試してみてください(方法については読み続けてください)。 しかし、よりセクシーな新しいUIを試した人でさえ、私たちがそれに伴って導入したすべての魅力的な新機能に気付いていないかもしれません。 

あなたにとって重要な情報を見る

現在のUIは、アラートについて一目で多くのことを教えてくれます。 しかし、情報が多すぎる場合もあれば、不十分な場合もあります。 情報。 (監視がGoldilocksと非常に共通していることを誰が知っていましたか?)新しいUIでは、データのXNUMXつの列(エスカレーションチェーン、アラートルール、クリアオン、およびSDT内)が追加され、追加、削除、自分にとって意味のある方法で列を配置します。 アラートテーブルの上にある[設定]ボタンをクリックして、[列の管理]を選択するだけです。 選択した列オプションを選択、選択解除、およびドラッグすることができます。

アクセスできるすべての新しい情報に目がくらんでいますが、すべてを表示するのに十分なピクセルがありませんか? その[設定]ボタンをもう一度クリックすると、フォントサイズを小さくしたり、一度に表示するアラートの数を選択したりすることもできます。 さらに、列を好きな幅にドラッグできます。

ほぼすべてのものをフィルタリングします

最も一般的なXNUMXつのフィルター(グループ、デバイス、データソース、データポイント)は、アラートテーブルの上部にすぐに表示されます。 また、[その他]フィルタのドロップダウンをクリックすると、XNUMXつの追加フィルタ(アラートルール、エスカレーションチェーン、重大度、確認済み、SDT内、およびクリア済み)にアクセスできます。

クリアされたフィルター(および[クリアされたオン]列)を使用すると、過去XNUMX日間のクリアされたアラート(またはクリアされたアクティブなアラート)を確認できます。特定のデバイスで特定のアラートが発生しています。

より高速で幅広い検索を行うには、表示されているすべての列を検索する新しい「何でも検索」ツールを使用できます。

アラートに関しては、ワークフローは人によって異なります。 また、さまざまな時期に特定の情報が必要になります。 新しい列とフィルタリングのオプションは、これらの状況を処理するのに十分な柔軟性があります。 必要な情報をすばやく見つけることができるので、何が起こっているのかを知り、それを修正することができます。

エラーメッセージを簡単に表示およびコピー

時々、ささいなことが大きな違いを生みます。 現在のUIでは、ホバーチップにエラーメッセージが表示されるため、コピーするメッセージを選択できません(マウスを動かすとすぐに、チップが消えます)。

新しいUIでは、二次的なマウスの操作(特に右クリックとホバー)に依存しないように一丸となって取り組んでおり、アラートメッセージも例外ではありません。 アラートをクリックするだけで、新しい[アラートの詳細]画面が表示されます。この画面では、メッセージが読みやすい形式で表示されるだけでなく、選択可能で、もちろんコピー可能です。

重要なものはすべてクリックするだけです

アラートの詳細(上記)を使用すると、メモを作成したり、(選択したアラートまたはデバイス全体の)ダウンタイムをスケジュールしたり、アラートを確認したり、関連するエスカレーションチェーンの次の人にアラートをエスカレーションしたりできます。 また、電子メールまたはSMSでアラートを受信した場合、それらのメッセージで提供されるリンクにより、モバイル対応の形式で同じ簡単なアラートの詳細画面が表示されます。

読みやすくするための行の強調表示など、他にも小さなUIのヘルプがありますが、喜びの一部は発見にあるので、驚きを台無しにすることはありません。 新しい、より優れた、よりセクシーなアラートページをまだ表示していない場合は、[設定]> [役割とユーザー]に移動します。 ユーザープロファイルを編集し(または管理者に依頼して)、[新しいUIを使用する]を選択します。 ユーザーを保存してページを更新すると、ページの上部に「UIの切り替え」というリンクが表示され、新しいUIと現在のUIを切り替えることができます。

新しいアラートページのベータ版を使用したら、画面の右端にある青い[フィードバック]ボタンをクリックして、ご意見をお聞かせください。 私たちの目標は、アラートページをよりシンプルに、より簡単に、そしておそらくもう少し楽しくすることでした(これは通常アラートに関連付けられている言葉ではありません)。 私たちは正しい方向に進んでいるかどうか、そしてそれをさらに良くするために何ができるかを知りたいと思っています。

スターリングコック

Sterling Kochは、LogicMonitorの従業員です。

LogicBlogを購読して、LogicMonitorの最新の開発に関する最新情報を入手し、ITエキスパートとエンジニアのワールドクラスのチーム、およびITプロフェッショナルが愛する製品。

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET