新しいデバイスページ:常にベータ版を入手

以前はホストとして知られていたページ(現在はデバイス)は、数週間前にベータ版(別名アルファ版)で公開されました。 勇気を持って参加し、試してみて、信じられないほどの量のフィードバックをくれたすべての人に感謝します。 あなたがこれを読んでいるときでさえ、トップの男性と女性はそれを古いホストページまたはベータデバイスページのこの現在のバージョンのどちらよりも速くそしてより良くするために経験に取り組んでいます。 ここに、現在あるものと、角を曲がったところにある新しい暑さのいくつかのハイライトがあります。

別々のデバイス間でインスタンスをより高速に比較する

今: グループ、デバイス、データソース、またはインスタンスをお気に入りパネルに追加するには、そのアイテムに移動して(ヒント:カーソルキーでこれを完全に実行できることをご存知ですか?)、お気に入りにドラッグします。 次に、[お気に入り]パネルでアイテムをクリックすると、ツリーでアイテムを再検索しなくても、アイテムをすばやく切り替えることができます。

すぐに: これ以降、お気に入りパネルは比較パネルと呼ばれます(それが目的であるため)。 また、メインパネルのリンクだけでなく、キーボードショートカットを使用してすばやく追加することもできます。 さらに重要なことに、比較パネルでアイテムを選択すると、メインパネルにその情報が表示されます 無し ツリーの更新。 つまり、ツリー内のアイテムを[比較]パネルのアイテムと簡単に比較し、場所を失うことなく元に戻すことができます。

期待どおりのデバイス上のインスタンスを比較します

今: 現在の通常のUIでは、数百または数千の子ノードを持つ従来のツリーコントロールをナビゲートすることは、かなりひどいユーザーエクスペリエンスです。 これに対処するために、デバイスナビゲーションを分離モデルに変更しました。このモデルでは、ターゲットにドリルダウンすると、ツリーのXNUMXつのレベルのみが一度に表示されます。 これは、デバイスグループや多数のデバイスを処理する場合にうまく機能しますが、同じデバイス内のインスタンスを簡単に比較する機能(ドリルイン、バックアウト、次のインスタンス、ドリルインなど)を大幅に制限します。

すぐに: グループとデバイスは引き続き分離ビューを使用しますが、デバイスにドリルインすると、すべてのデータソースグループ、データソース、インスタンスグループ、およびインスタンスが従来のツリーコントロールのように所定の位置に展開されます。 再ナビゲートしなくても、同じデバイス上のインスタンス間で比較できます。

 

あなたのようなデバイス上のインスタンスを比較する ではないだろう 期待する

今: デバイス上のインスタンス間を移動する機能が向上しているのは事実ですが、さらに優れた方法があります。 [デバイスデータ]タブでは、インスタンスと概要のグラフをデバイスレベルに追加できます。つまり、一度設定すると、問題を特定するためにインスタンスレベルに移動する必要がない場合があります。 私たちが聞いた即時のフィードバックは、この新機能は 可能性 いくつかの重要な調整はありますが、素晴らしくなります。

すぐに: [デバイスデータ]タブには、まもなくXNUMXつの異なるモードがあります。デバイスビューとデバイスダッシュボードです。 デバイスビューは多かれ少なかれ現在の状態ですが、ドリルダウンして個々のグラフを選択する代わりに、データソースまたはインスタンス内のすべてのグラフを一度に追加できます。 デバイスダッシュボードを使用すると、(デバイスタイプ、グループメンバーシップ、正規表現の一致などに基づいて)条件に一致する任意のデバイスに適用できるダッシュボードテンプレートを作成できます。また、任意のデバイスに複数のデバイスダッシュボードを適用できます。

新しい[比較]パネルにいくつかのデバイスを追加し、それらの間を行ったり来たりして[データ]タブを表示すると、問題をこれまでになく迅速かつスムーズに比較および特定する方法が得られます。

しかし、待ってください、もっとあります!!

これらは、ベータデバイスページにある重要な新機能のほんの一部であり、それらを改善する方法です(主にフィードバックに基づいています)。 デバイス検索、[デバイスSDT]タブ、 [トラフィック]タブ (以前は「Netflow」。まだ見ていない場合はかなりクールです)、その他多くの小さな調整があります。 ベータ版のデバイスページをまだ見ていない場合は、以下をご覧ください。 新着情報 (または、これらすべての改善が行われるまで数週間待ちます)。

あなたのフィードバック=より良いベータ、より良い製品

新しい[デバイス]ページ(および新しいUIの残りの部分)を試してみて、ご意見をお聞かせください。 はい、私たちは 私たち自身の犬の食べ物を食べる TechOpsの担当者からも同じ提案がたくさんありましたが(フィードバックの素晴らしさを検証するだけです)、これらの変更の多くは、サポート担当者からのコメントによるものです。 今後ともよろしくお願いいたします。特に、今後の変更が利用可能になり次第、ご意見をお聞かせください。

スターリングコック

Sterling Kochは、LogicMonitorの従業員です。

LogicBlogを購読して、LogicMonitorの最新の開発に関する最新情報を入手し、ITエキスパートとエンジニアのワールドクラスのチーム、およびITプロフェッショナルが愛する製品。

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET