最高のネットワーク監視はあなたのネットワーク上にありません

LogicMonitor意見投稿

ありました techtargetに関する良い記事 今週は、ITプロフェッショナルがSaaSを採用することを躊躇していることについて説明します。 この記事の主な要点は、IT分野でもSaaSが登場するということでした。 ここLogicMonitorで私たちが心から同意します。 過去数年間で、監視サービスの配信メカニズムとしてSaaSがはるかに受け入れられてきました。

もちろん、この記事のITプロフェッショナルにはまだ問題がありました。 少なくともSaaSベースのデータセンターの監視に関しては、SaaSに反対する議論のいくつかは逆さまに見えます。

「多くのコンピューティング機能をホストされたサービスにアウトソーシングすると、ITスタッフ自体のダウンサイジングにつながることがよくあります」。

これは場合によっては当てはまるかもしれませんが、最近の景気後退の中でも、LogicMonitorではそれを確認していません。 私たちが見たのは、成長している企業にとって、ITスタッフはより多くのことを成し遂げることが期待されているということです。 コアフォーカスの一部ではないもの(サーバーや ネットワーク監視)スタッフの時間を解放することで、他の分野でより良いサービスを提供できるようにします。 LogicMonitorを導入しているお客様には、スタッフ全員の時間を解放しました。レイオフは発生しませんが、ITバックログの他の問題に対処できるようになりました。

バックログのないIT部門について聞いたことがありますか?

「インターネットがダウンすると、ツールが機能しなくなるため、仕事ができなくなるのではないかという恐れがあります」。

本当ですが、インターネット接続がダウンした場合は、監視によって通知されます。 はい、その停止が進行している間、システムのステータスについては暗闇になりますが、問題があることがわかり、対処することができます。 (LogicMonitorを使用すると、接続が復元されると、すべてのシステムのデータが表示されます)。 はるかに可能性の高いシナリオは、構内ベースの監視サーバーがダウンすることです。 また、監視サーバーを監視しているものがないため、それについてはわかりません。そのため、気付く前に何時間もダウンしている可能性があります。 または、インターネットが夜間にダウンし、構内ベースの監視からの通知メッセージが送信されないため、朝、知らないうちに停止し、多くの怒っているユーザーがいるために仕事に到着します。

または、データセンターのXNUMXつを失います。 電源に障害が発生したり、コアネットワークスイッチが失われたり、何があったりします。 サービスとしての監視を使用すると、通知が届きます(前提ベースの監視がそのデータセンターにあった場合は通知されない場合があります)。他のデータセンターに問題がないかどうか、およびサービスが他のデータセンターにフェイルオーバーしたかどうかがわかります。 (繰り返しになりますが、前提ベースのシステムで知っていることではありません。)これにより、障害が発生したサイトに集中するための余裕ができます。他の場所ではすべてが順調に進んでいることがわかります(DRが設定されていると仮定します)。

また、電源を復旧したり、障害が発生したデータセンターに何があったかを確認すると、最初に監視ノードを復旧してすべてを待つことなく、どのホストが復旧したか、どのデータベースが自動的に起動したか、どのストレージクラスターがフェイルオーバーしたかをすぐに知ることができます。開始するサービス。

「セキュリティ」

これは記事では言及されていませんが、私たちが耳にする異議は(以前よりはるかに少ないですが)。

繰り返しますが、これはおそらく逆さまの異議です。 生体認証アクセス、24時間の武装警備員を備えたロックされたケージにサーバーを保持することにより、構内ベースの監視サーバーへの物理的アクセスを制限している企業にはまだ会っていません。 監視サーバーにログインできるユーザーを厳しく制限します。 データベース内のすべてのデータを暗号化するため、データベースへのルートアクセスを取得しても意味がありません。 監視に対して脆弱性評価を定期的に実施します。

ほとんどの場合、監視は多くの人がアクセスできるサーバールームで実行されています。 通常、すべてのIT管理者はrootとしてログインできます。 そして、彼らは監視サーバー内のデータの保護について何も知りません。

Salesforce.comを使用して顧客関係を管理している企業からのホスト型監視に対する反対意見としてセキュリティが提起されたとさえ聞いています。 CPU負荷とディスク遅延のメトリックは、顧客や見込み客のデータよりも企業にとって価値があるかのように。 SaaS(一部の財務または政府のアプリケーション)を採用しないことには有効なケースがありますが、一般に、セキュリティは、情報のリスクとメリットを実際に考慮するのではなく、SaaSを精査するIT担当者によって高められます。

それで、あなたはどう思いますか?

SaaSはITに登場しますか?

スティーブ·フランシス

創業者

スティーブはLogicMonitorの創設者です。

LogicBlogを購読して、LogicMonitorの最新の開発に関する最新情報を入手し、ITエキスパートとエンジニアのワールドクラスのチーム、およびITプロフェッショナルが愛する製品。

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET