LogicMonitorパフォーマンスモニタリングは、ミッドマーケットからエンタープライズサービスプロバイダーにまで拡張されます

プレスでのLogicMonitor

多くのミッドマーケットMSPは、LogicMonitorのパフォーマンス監視プラットフォームを活用しています。 しかし現在、同社は、エンタープライズサービスプロバイダーの「特定のビジネスニーズ」を満たすためにプラットフォームを拡張しています。

同社によれば、新しいLogicMonitorサービスプロバイダープラットフォームは、クライアントのオンボーディングを高速化し、問題解決時間を短縮します。 プラットフォームユーザーは、「共有可能なダッシュボード、詳細なレポート、および子アカウント機能ときめ細かいロールベースのアクセス制御を可能にするマルチテナンシーにアクセスできるようになります」と同社は述べています。

続きを読む: ChannelE2E

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET