すべてのノードでエージェントなしでKubernetesを監視する方法

LogicMonitorのベストプラクティスブログ

LogicMonitorは、エージェントレスの監視ソリューションです。 「エージェントレス」とは、監視対象のすべてのサーバー(物理サーバーまたは仮想サーバー)にエージェントを必要としないことを意味します。 XNUMXつのLogicMonitorコレクター(インストールに数秒しかかからない軽量アプリケーション)は、数百または数千ものデバイスを監視できます。 サーバ、仮想マシン、ネットワークスイッチ、ストレージシステム、クラウドリソース、コンテナなど。 エージェントレスソリューションとして、LogicMonitorは、従来のエージェントベースの監視よりもセットアップが簡単で(インストールする軽量アプリがXNUMXつしかないため)、時間の経過とともに管理するITサイクルが少なくて済みます(例: エージェント間で一貫したバージョンを維持することを心配する必要がないため)。 Kubernetesの監視に関しては、LogicMonitorのエージェントレスアプローチにより、すべてのノードにエージェントを必要とせずに、クラスターとその中のリソースの状態とパフォーマンスを包括的に監視できます。

LogicMonitorの Kubernetesモニタリング 監視のためにXNUMXつの主要なアプリケーションに依存しています。

  1. ディスカバリーのためにクラスターで実行されているアプリケーションArgus
  2. データ収集のためにクラスターで実行されているDockerizedLogicMonitorコレクター

最初のアプリケーションであるArgusは、XNUMXつのポッドとして実行され、LogicMonitorのAPIとともにイベントベースの検出を使用して、クラスターで実行されているものを常に最新の状態に監視します。 XNUMX番目のアプリケーションであるLogicMonitorのコレクターは、Kubernetes API、およびSNMPやJMXなどの従来のプロトコルを介して、Kubernetesノード、ポッド、コンテナー、サービスのデータを収集し、クラスターリソースのパフォーマンスと状態を包括的に監視します。 全体として、LogicMonitorを使用してKubernetesのモニタリングを開始するために必要なのは、クラスターで実行されているこれらXNUMXつのポッドだけです。

検出とモニタリングに必要なコンポーネントを含む、LogicMonitorのKubernetesモニタリングがどのように機能するかの図。

たとえば、Kubernetesクラスター内のすべてのノードでエージェントを実行する方が簡単です。 デーモンセットを使用することにより、マスターとワーカーの関係に依存するクラスターアーキテクチャにエージェントベースの監視を使用することにも欠点があります。 Kubernetesマスターはオーケストレーションとスケジューリングを処理します。 マスターコンポーネントを監視することが重要です(すなわち kube-apiserver、kube-scheduler、controller-manager)、クラスターの目的の状態が適用されるようにします。 ただし、エージェントベースの監視では、これらのマスターコンポーネントへの複数のデータ収集要求(エージェントごとにXNUMXつ)が発生する可能性があります。 その結果、エージェントベースは、設定と管理がより困難になるだけでなく、Kubernetesマスターに過度の負担をかける可能性があります。

LogicMonitorは、エージェントレスであることに加えて、Kubernetesノード、ポッド、コンテナー、サービス、マスターコンポーネント、および一般的なアプリケーションの包括的なメトリックを備えているため、クラスターの状態とパフォーマンスを即座に確認できます。 事前設定されたアラートしきい値は、すぐに使用できる監視とアラートを取得することを意味します。 データは、収集された粒度で最大XNUMX年間保持されるため、アプリケーションのパフォーマンスを長期的に把握できます。

Kubernetesクラスター内のノード、ポッド、コンテナー、およびサービスのメトリックを表示するLogicMonitorダッシュボード。

LogicMonitorを使用すると、ノードベースのエージェントの手間をかけずに包括的なKubernetesモニタリングを取得できます。 サインアップして 無料試用 今日!

 

サラ・テリー

Sarah Terryは、LogicMonitorの従業員です。

LogicBlogを購読して、LogicMonitorの最新の開発に関する最新情報を入手し、ITエキスパートとエンジニアのワールドクラスのチーム、およびITプロフェッショナルが愛する製品。

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET