LogicMonitorは、より細かいレポートのために時系列データベースをロールします

プレスでのLogicMonitor

アプリケーション監視ソフトウェアは、ますます多くのデータポイントを処理するように進化し続けているだけでなく、データのクエリ方法、データの保存、アクセス、ストリーミング、および保守の方法も変更されています。 このような激動のワークロードを処理するために構築された、今日利用可能な多くのストリーミング指向データベースシステムのXNUMXつを利用するのではなく、 LogicMonitor は、インフラストラクチャ監視サービス用の時系列データベース(TSDB)を開発し、リリースしました。

続きを読む: 新しいスタック

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET