AWSモニタリングの正しい方法

LogicMonitorのベストプラクティスブログ

最近のAmazonre:Inventショーで、LogicMonitorは新しいAWS統合とモニタリングのデモを行いました。 (また、別の無料ツールのセットであるJMXコマンドラインツールも発表しましたが、それについては後で詳しく説明します。)

「なぜ」とあなたは尋ねるかもしれません、「これは面白いですか? AmazonはCloudWatchを介して自身のモニタリングを提供していませんか? そして、いずれにせよ、これを行う「クラウド中心の」企業はたくさんありませんか?」

良い質問。

この時点で、ほとんどの企業は、アプリケーションの大部分を実行する自社のハードウェアに多額の投資を行っています。 これはすぐになくなるわけではありませんが、企業は敏捷性の理由から、パブリッククラウドへの探索的進出に着手し、IaaSまたはPaaSサービスで一部のアプリケーションまたはアプリケーションの一部を構築しています。

このような企業向けのLogicMonitor製品には、いくつかのユニークな点があります。

  • オンプレミスデータセンターで実行されているアプリケーションの他のすべてのコンポーネント(MongoDB、Tomcat、ESXサーバーなど)に使用されるのと同じモニタリングにAWS Cloudwatchデータを取り込むと、アプリケーション全体が表示され、パフォーマンスの問題を調査して解決することができます。より簡単に。 言うまでもなく、LogicMonitorは(AWSのデフォルトの2週間ではなく)XNUMX年分のCloudWatchデータをトレンド分析します。
  • Cloudwatchデータをネイティブ(LinuxまたはWindows)のパフォーマンスデータと同じ画面で表示すると、エンティティのインフラストラクチャのよりまとまりのあるビューが得られます。 CloudWatch自体は、サーバー上のアプリケーション(MySQL、Nginx、IIS、.NET)に関する包括的なメトリクスを提供しませんが、OSおよびエンティティによって実行されているアプリケーションレベルの作業のコンテキストで、コストを含む、CloudWatchが提供するメトリクスを確認します。 、システムの有用性に関する新しい洞察を提供できます。
  • LogicMonitorがAmazonSDKを統合的に使用するということは、Amazonの観点からだけでなく、Amazonサービスにアクセスするサーバーの観点からもアプリケーションのパフォーマンスを測定することを意味します。 たとえば、ミネアポリスデータセンター内のサーバーからアクセスされた場合のSQSキューのエンキュー時間は、キューと同じAWSリージョン内のサーバーからアクセスされた場合とは大きく異なる場合があります。 アクセスされている場所からパフォーマンスを測定する方がはるかに意味があり、ネットワークの問題をAWSの問題から分離できます。
  • SDKを使用すると、LogicMonitorはAWSサービスからメトリクスを引き出すこともできます(たとえば、XNUMX分あたりの顧客サインアップ数などのビジネスレベルの情報についてDynamoDBにクエリを実行します)。

LogicMonitorの使命は、ITプロフェッショナルの生活を楽にすることです。 使用しているすべてのAWSサービスを自動的に検出するツールを用意する。 XNUMXつの場所で使用する他のすべてのシステムおよびアプリケーションとともに、それらのパフォーマンスの可視性を提供し、重要な場所からパフォーマンスを測定します。 また、これらのサービスからビジネスレベルの指標を簡単に抽出できるようにします。これは、クラウドへのパスを容易にするのに大いに役立ちます。

もっと見たいです? LogicMonitorにより、顧客と見込み客はXNUMX月中旬からAWS統合のベータ版にサインアップできるようになります。利用可能になったら、ここにリンクを掲載します。

AWS

インフラストラクチャの俊敏性のためにクラウドに移行する場合でも、戦略的イニシアチブのために独自のデータセンターの貴重なスペースを解放する場合でも、Amazonがさらなるセキュリティ認定を発表します。 より優れた開発者ツール。 利用可能なサービスが増えました。今がクラウドをテストする良い機会です。 そして今、そうするためにアプリケーションの可視性を犠牲にする必要はありません。

XNUMX月にAWSモニタリングのベータ版を公開する予定です。 それまでに実際の動作を確認したい場合は、お問い合わせください。デモを提供させていただきます。

スティーブ·フランシス

創業者

スティーブはLogicMonitorの創設者です。

LogicBlogを購読して、LogicMonitorの最新の開発に関する最新情報を入手し、ITエキスパートとエンジニアのワールドクラスのチーム、およびITプロフェッショナルが愛する製品。

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET