レポートによると、ITワークロードの大部分は2020年までにクラウドに移行する予定です。

プレスでのLogicMonitor

人工知能と機械学習の進歩により、クラウドへの移行が促進されています。 LogicMonitorから新たにリリースされたレポートでは、IoTで使用されるようなよりインテリジェントなデバイスがオンラインになり始めると、企業は2020年までにITワークロードの大部分をデータセンターからクラウドに再配置すると予測しています。

続きを読む: IT 運用時間

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET