December 8, 2021

MSPがIT自動化の恩恵を受ける7つの理由

MSPがIT自動化の恩恵を受ける7つの理由

自動化は、今日の競争の激しい市場にとどまりたいと考えている企業のバックボーンになっています。 マネージドサービスプロバイダー(MSP)は、IT自動化プロセスから大きな成果を上げているプロバイダーのXNUMXつです。

MSPが得るメリット IT自動化 コストの削減、エラーの削減、生産性の向上が含まれます。 自動化により、MSPはより優れたデータを取得し、信頼性を高め、運用を拡大することができます。

IT自動化とは何ですか?

IT自動化とは、手動による介入を最小限に抑え、反復的なタスクを自動化するためのシステムとソフトウェアソリューションを開発するプロセスを指します。 自動化プロセス中に、ソフトウェアは手順を実行し、指示を繰り返すように設定されます。 その結果、ITスタッフは他の戦略的作業により多くの時間を費やすことができます。

MSPのIT自動化の可能なアプリケーションは無制限です。 ただし、最も一般的なものは次のとおりです。

  • クラウドの自動化
  • セキュリティの自動化
  • ネットワーク管理
  • リソースプロビジョニング
  •  

MSPがIT自動化の恩恵を受ける主な理由

MSPはさまざまなツールを利用して、日常業務を合理化し、さまざまなタスクで顧客を処理します。 一部の職務は、ベストプラクティスを保証するために迅速に処理する必要がある、反復的な日常業務です。

これにより、ITの自動化により、MSPはより少ないコストでより多くのことを実行できるようになります。 IT自動化の助けを借りて、ほとんどのMSPは、余分な費用をかけることなく、より効果的かつ効率的になりました。 MSPがIT自動化の恩恵を受けているXNUMXつの理由は次のとおりです。

1.IT自動化によりコストが削減

IT自動化システムをインストールするための初期コストは高くなる可能性がありますが、マネージドサービスプロバイダーは長期的にはより多くの節約になります。 ほとんどのMSPには、追加の労力を必要とする可能性のある冗長なタスクがありますが、それらのタスクを実行するための人材を獲得するにはコストがかかります。 IT自動化の採用により、MSPは、より多くのスタッフを雇うという追加コストを負担することなく、より多くの顧客を管理できます。

IT自動化により、MSPはこれらのタスクもより高いレベルで実行しています。 彼らは常に有利な価格で高品質のサービスを提供することにより、競合他社に先んじています。 これにより、運用コストが低くなることがよくあります。

2.自動化されたタスクのエラーが少ない

訓練のレベルに関係なく、人間にとって間違いは避けられないことがよくあります。 最も資格のある専門家でさえ間違いを犯します。 しかし、人間とは異なり、自動化されたシステムは間違いを犯しません。 MSPは、反復的な手動タスクを自動化することにより、エラーのリスクを最小限に抑えます。 そうすることで、熟練した人員を解放し、専門知識をより戦略的で重要なプロジェクトに集中させることができます。

3.自動化により信頼性が向上

自動化されたマシンとシステムは人間よりも信頼性が高く、MSPがより一貫した顧客体験を提供するのに役立ちます。 IT自動化ソリューションは常に存在し、常に一貫性を保証します。 お客様は、毎日同じ結果が得られることを知ってとても嬉しく思います。 ITの自動化により、MSPの回復力が高まります。

4.自動化はMSPのスケーリングに役立ちます

技術が急速に進歩するにつれて、 MSP 競争力を維持するには、システムをアップグレードする必要があります。 ただし、特に新しいIT企業にとって、ビジネスの拡大は困難な作業になる可能性があります。 多くの場合、運用コストはさまざまなプロセスで高くなり、プロセスが手動の場合はさらに高くなります。

自動化により、スケーリングプロセスがより実現可能になり、スタッフを増員することなく、増加する顧客数に対応しやすくなります。 顧客の要求を含むビジネスニーズが変化し続けるにつれて、自動化ソリューションを備えたMSPは常にそれらの変化に対応する準備ができています。 ただし、これは、手動で操作するMSPにとっては困難な場合があります。 絶えず変化する要求を満たすためにスタッフをトレーニングするための追加コストが発生する可能性があります。 これらのトレーニングコストは運用コストになり、成長を妨げます。

5.生産性の向上

人間とは異なり、コンピューターは休憩なしでXNUMX日中動作し、高品質の結果を提供できます。 MSPはさまざまな顧客の非常に多くのタスクを処理することが期待されているため、IT自動化ソリューションはMSPがまさにそれ以上のことを達成するのに役立ちます。 自動化が反復的なプロセスを実行している間、スタッフは一次操作に力を注ぐことができ、効率と生産性を向上させます。

6.IT自動化はより良いデータを提供します

自動化されたシステムを備えたMSPは、正確で信頼性の高いデータを収集し、自動化ソフトウェアにより、データを分析して適切に利用できます。 感情分析などの自動化ツールは、複雑な運用レポートを作成し、MSPにビジネスのさまざまな側面に関するより深い洞察を提供します。 これは、手動システムでは実現が難しい場合があります。 手動システムは大量のデータを収集しますが、データの分析と処理が不十分なため、MSPはデータのごく一部しか使用しません。

7.IT自動化の更新/変更の迅速化

IT自動化ソリューションは、スプレッドシートのような手動の時間のかかるツールの使用を排除します。 このソフトウェアを使用すると、MSPは自動的に電子メール通知を送信して、すべての参加者が同じページにいることを確認できます。 変更管理ソフトウェアを使用すると、MSPは、サービスレベルを変更しないように、行ったすべての変更を追跡します。 つまり、規制順守を含むすべてのプロセスを制御できます。

マネージドITサービスを成功させるためのベストプラクティス

IT自動化には多くの利点がありますが、MSPは、最高の投資収益率を達成するために、他のベストプラクティスに準拠する必要があります。 それらが含まれます:

  • 積極性 – MSPは、IT自動化を通じてビジネス価値を高める他の方法を考える必要があります。 解像度の統計とレポート機能を利用して、価値の向上を高めることができます。
  • 標準化– MSPは、すべてのクライアントに適用される標準的な手法をリストし、後で運用をさらに合理化するのに役立つ自動化戦略を導入することで、これを実現できます。 彼らの焦点は、一貫性のある卓越した顧客体験を生み出すことに留まるべきです。
  • 実践ポリシー管理– MSPは、堅牢なポリシー管理を備えたプロアクティブなシステムを開発する必要があります。 ITガバナンス、コンプライアンス、およびその他の規制を順守するのに役立ちます。 業界の規制によりMSPに対する要求が高まっているため、コンプライアンスを確保することで多くの顧客の信頼を勝ち取ることができます。 これは クラウド技術 そして、データセキュリティに関する懸念の高まり。
  • 継続的な最適化とレビュー– 自動化は、日々の反復的なタスクを排除する上で大きな役割を果たしますが、MSPは残りの職務を計画する必要があります。 そのための最善の方法は、一流のサービスを提供しながらコストを削減する方法を継続的に探すことです。 競争の激しい市場でトップを維持するために、MSPは業務を最適化し、一貫した高品質のサービスを通じてより多くの顧客を引き付ける必要があります。

ボトムライン

反復的なタスクの自動化により、エンジニアはより適切にコラボレーションし、よりビジネスクリティカルな技術的割り当てを処理し、緊急の介入を必要とするタスクを迅速に特定することができます。

IT自動化ソリューションを取得して維持することのメリットは計り知れません。 MSPは、競争の激しい市場でトップを維持するための新しい方法を探しながら、システムを絶えずアップグレードする必要があります。