2020年:魔法の年のパブリッククラウドがオンプレミスよりも人気になる

プレスでのLogicMonitor

Software as a Service(SaaS)プラットフォームプロバイダーであるLogicMonitorの新しい調査によると、パブリッククラウドは2020年にオンプレミスのワークロードの人気を公式に上回ります。

現在、ワークロードの約37%がオンプレミスで実行されており、調査によると、これが最も人気のあるオプションとなっています。 ただし、2020年には、ワークロードの41%がパブリッククラウドで実行され、27%がオンプレミスで実行され、残りはプライベートまたはハイブリッドクラウド展開で実行されます。

続きを読む: テック共和国

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET