LogicMonitor 2020の収益キックオフの要約:より高速。 より高い。 より強く。

LogicMonitor会社のニュース

LogicMonitor、最高収益責任者、MarkBanfieldによる

先週、チームと私はテキサス州オースティンで毎年恒例の収益キックオフイベントを主催しました。 2019日間、私たちは市場開拓チーム全体を2020つのグローバルオフィスからXNUMXつの場所に集め、XNUMX年の大規模な成果を祝い、XNUMX年の目標を達成しました。 

LogicMonitorのCRO、Mark Ba​​nfield、RKO2020でLogicMonitorフラグを振る
LogicMonitorのCRO、Mark Ba​​nfield、RKO2020でLogicMonitorフラグを振る

2019年は、当社の販売およびマーケティング組織にとって旗印の年でした。

  • 前年比60%の成長
  • EMEAでの第200四半期の達成率4%
  • 2019年には、収益組織の50%がLogicMonitor内で昇格または役割を変更しました
  • チャネルおよび戦略的提携への重要な投資と拡大。 新しいグローバルVPの採用 

イベントの代表的なブラックタイガラでは、記録的な数の営業担当者とイノベーターが、組織の成功に貢献したことでステージ上で表彰されました。 ここLogicMonitorでは、ハードワークが報われ、それらの売り手はXNUMX月にメキシコへの信じられないほどのプレジデントクラブ旅行に向かいます。

今年のRevenueKickoffイベントのテーマは、「Faster。 より高い。 より強く。" インフラストラクチャ監視の世界は急速に進んでいます、しかしLogicMonitorでは私達はさえ革新しています もっと早く。 私たちは、監視がお客様のために行っていることを高め、AIOpsを介して自動化とインテリジェンスを提供するために迅速に動き、お客様がゲームの先を行くのを支援しています。 実際、私たちは市場を混乱させ、監視からITインフラストラクチャインテリジェンスに移行しており、これは世界最大のグローバルブランドの共感を呼んでいます。

Talia McCurtain、センター、LogicMonitor Employee of theYearとして彼女の賞を受賞。 CROのMarkBanfield氏(左)とCEOのKevin McGibben氏(右)。

LogicMonitorは目標指向の組織です。 すべてのセールスプロフェッショナルに対する私のコミットメントは、あなたが学びたいと思っているなら、エンタープライズB2Bの販売をマスターし、あなたの目標を打ち砕くためのコーチングを提供することです。 私たちは2019年に印象的なコミットメントに反対しましたが、2020年には私たちの目標は 高いです。 収益キックオフの大部分は、チームと顧客を作ることです 強い、それで私たちはイベント中のトレーニングに強く前向きな焦点を合わせました。 私たちのチームは、LogicMonitorのリーダーや親会社の主要な利害関係者によって特定されたベストプラクティスプロセスを深く掘り下げました。 ビスタ エクイティパートナー。

2020年の収益キックオフイベントは、Unomalyの従業員を公式に歓迎する役割も果たしました。 今月初めに、Unomalyの買収を発表し、LogicMonitorファミリーにそれらを歓迎することに興奮しています。 Unomalyの市場開拓チームは、ストックホルムとロンドンからイベントに参加しました。 この買収 LogicMonitorのAIOpsロードマップを加速し、ITOpsチームが、顧客のデジタルエクスペリエンスを混乱させる前に、ITインフラストラクチャの問題を解決するために、自動化をいつどのように採用するかを決定するために必要なインテリジェントな洞察をすばやく得るのに役立ちます。 

2019年はLogicMonitorにとって記念碑的な年でしたが、2020年はさらに大きく、より良くなると確信しています。 LogicMonitorで作成している特別なストーリーの一部になるために必要なものがあるとお考えの場合は、 キャリアのページ これは、世界中のすべてのオープンな役割を詳しく説明しています。 よろしくお願いします! 

マーク・バンフィールド

チーフ収入オフィサー

マークは、高成長企業向けの国際的な市場開拓戦略を開発してきた歴史を持つベテランのリーダーです。 彼はAutotask(2014年にVistaを買収し、2017年にDattoと合併)からLogicMonitorに来て、最近ではインターナショナルのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めていました。 以前の役職では、マークはすべての国際オフィスの設立と運営を担当し、オートタスクの国際ビジネスを会社の総収益の約50%にまで成長させました。 Autotaskの前は、MarkはInnopathとSmartTrustでさまざまな販売管理の役割を果たしていました。 マークはキングストン大学を卒業し、ユニバーシティカレッジロンドンで修士号を取得し、ロンドンビジネススクールで継続教育を受けています。 余暇には、マークは家族と過ごす時間を楽しんでいます。

LogicBlogを購読して、LogicMonitorの最新の開発に関する最新情報を入手し、ITエキスパートとエンジニアのワールドクラスのチーム、およびITプロフェッショナルが愛する製品。

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET