VMwareToolsの互換性

問題

コレクターの仮想化されたインスタンスを使用すると、不安定になる場合があります。

症状としては、

  • 影響を受けるインスタンスからの頻繁なコレクターダウン通知
  • コレクターが デバイスとして監視、データグラフは、XNUMXつのプロトコルが影響を受けていることを示しておらず、すべて同じ期間にギャップがあります
  • システムの稼働時間はリセットされません。これは、コレクターが実際にダウンしていないことを示しています。

以下は、影響を受けるインスタンスからのウォッチドッグログの例です。 

Try load WrapperManager implementation class - org.rzo.yajsw.app.WrapperManagerImpl
WRAPPER [17-12-17 07:24:22 EST][INFO][-1/0][-1:7048/main]: YAJSW: yajsw-stable-11.11
WRAPPER [17-12-17 07:24:22 EST][INFO][-1/0][-1:7048/main]: OS : Windows NT (unknown)/10.0/amd64
WRAPPER [17-12-17 07:24:22 EST][INFO][-1/0][-1:7048/main]: JVM : Oracle Corporation/1.8.0_112/C:\Program Files (x86)\LogicMonitor\Agent\jre/64
Try load WrapperManager implementation class - org.rzo.yajsw.app.WrapperManagerImpl
WRAPPER [17-12-17 07:25:59 EST][INFO][-1/0][-1:19172/main]: YAJSW: yajsw-stable-11.11
WRAPPER [17-12-17 07:25:59 EST][INFO][-1/0][-1:19172/main]: OS : Windows NT (unknown)/10.0/amd64
WRAPPER [17-12-17 07:25:59 EST][INFO][-1/0][-1:19172/main]: JVM : Oracle Corporation/1.8.0_112/C:\Program Files (x86)\LogicMonitor\Agent\jre/64
Try load WrapperManager implementation class - org.rzo.yajsw.app.WrapperManagerImpl
WRAPPER [17-12-17 07:27:24 EST][INFO][-1/0][-1:20556/main]: YAJSW: yajsw-stable-11.11
WRAPPER [17-12-17 07:27:24 EST][INFO][-1/0][-1:20556/main]: OS : Windows NT (unknown)/10.0/amd64
WRAPPER [17-12-17 07:27:24 EST][INFO][-1/0][-1:20556/main]: JVM : Oracle Corporation/1.8.0_112/C:\Program Files (x86)\LogicMonitor\Agent\jre/64
Try load WrapperManager implementation class - org.rzo.yajsw.app.WrapperManagerImpl

サービスウォッチドッグログは、メインサービスが停止し、数回再起動を試みることを示します。

 

原因となる

コレクターとの間の互換性の問題のためn古いバージョンのVMwareTools、tLogicMonitorサービスは実行を継続できないか、停止すると正常に再起動できません。

ビデオ解像度/フレームレート

コレクタオペレーティングシステムで実行されているVMwareToolsのバージョンを確認します。 次のPowershellコマンドを使用して、バージョンを取得できます。

get-wmiobject win32_product | Where-Object {$_.name -eq "vmware tools"}
IdentifyingNumber : {ECD203D2-312B-4EC7-9D55-778A81C6BDE9}
Name              : VMware Tools
Vendor : VMware, Inc.
Version : 10.0.6.3560309
Caption : VMware Tools

 

バージョンが10.0.0.8以降でない場合は、次のいずれかを実行できます。

  1. リリースESXi600-201608001以降でESXホストにパッチを適用してから、コレクターのVMwareToolsを更新します。
  2. コレクターOSのVMwareツールをバージョン10.0.0.8以降に手動でアップグレードします

 

LogicBlogの他の記事

アンペアロボット 影

お店の話をしましょう。

STARTED GET